HOME >  よくあるご質問

良くあるご質問

Q.委託の食材って、調理済みの冷凍総菜が届くのですか?

いいえ、違います。弊社の調理済み食材パック(冷蔵真空パック)は、HACCPの概念に基づき、地域の食材を使用し手作りにて調理したものを、新調理法(クックチル製法)により美味しさをそのままに衛生的に真空パックしたお食事となっています。

それにより、これまで『調理済み冷凍惣菜』での課題となっていた、『味』『食感』『バリエーション』の悪さ、また『高コスト』といった問題を解消し、利用の方々に満足いただける食事となっています。

 

Q.調理スタッフの人件費が高額で負担になっています

弊社の調理済み食材パック(冷蔵真空パック)なら、食事スタッフ1名で1時間程度(常食約30食に対して)で食事を提供することが可能です。片付けも含め食事スタッフは2時間程度の雇用で十分です。つまり、調理・盛付を含め食事に関わる人件費・労務管理費を大きく削減することが可能です。

 

Q.食材の廃棄や厨房維持コスト(水光熱費や清掃費)を削減したいのですが?

弊社の調理済み食材パック(冷蔵真空パック)なら、現場での調理は必要なく届けられた真空食材を湯煎(お湯で温め)するだけでよいので水道光熱費はほとんど掛かりません。必要な数だけパックするので食材の廃棄がほとんど出ません。

また人手の足りない朝のみなど、必要な部分だけの対応もできます。

 

Q.厨房の外部委託費用がかかりすぎて困っています

弊社の厨房受託システムならコスト削減も可能です。施設様側に立ってご提案させていただきます。また導入後のアフターフォローも万全ですので担当営業にご相談ください。

 

Q.食事の充実、他施設との差別化を図りたいのですが?

弊社のシステムでは、美味しさはもちろんのこと、選ぶ楽しみの『セレクト献立』『バイキング料理(イベント食)』、また『様々な行事食(施設内や外出用のお弁当)』のご提供など、いままでの食事を大きく変えることが可能です。また貴施設における初期の食事システム変更に伴う不安をはじめ、契約後の食事内容等のご要望まで徹底フォローいたします。

 

Q.治療食の対象者がいるけど、提供できなくて困っています

手作りによる3種類の治療食(糖尿病食・減塩食・腎臓病食)をご用意しております。
適応については弊社専属の管理栄養士がアドバイスさせていただきます。