HOME >  福祉施設給食

介護・福祉施設の担当者様。こんなお悩みはございませんか?

kaigo_syokujikaijo_kyohi

  1. 本格的な厨房設備もないので、食事の仕上がりに満足のいくものができない。
  2. 利用者様の状態が様々で少数の対応食にかなりの手間がかかる。
  3. 毎日の食材管理がたいへん。食材の間違いや買い足しがある。
  4. 人件費、水道光熱費のほかに清掃、管理費やごみ処理費など、食事に結構なコストがかかっている。
  5. バイキングやセレクトメニューなど、施設でのイベント食をもっと増やしたい。
  6. 常に人手不足で安定しない。

弊社のシステムはとても簡単で、どなたでもできます。特別な資格はいりません。
施設様にとっては、コストの高い有資格者を配置することがないので人件費などの経費も抑えることができます。

簡単なのに仕上がりはプロの味。あっという間に出来上がります。

 

»オペレーションシステム  »シュミレーションシステム

自由な組み合わせで多彩な食事提供サービスが可能です

基本の食事セット


おかずセット
(主菜+副菜2品)

基本のお食事セットは主菜+副菜2品です
(献立によってはこの限りではありません)

調理済みのおかずセットが届きますので
施設様では盛り付けていただくだけで簡単に
利用者様にご提供していただくことができます

ご飯、味噌汁は施設様でのご用意を
お願いいたしております。

 

単品でのご注文


ハヤシライスだけでも
発注いただけます
基本のお食事セット(主菜+副菜2品)の中から
主菜は自社厨房で作るので副菜のみ欲しい
夕方は人手がないので夕食のみお願いしたい
常食は作るので治療食だけ欲しいなど、貴施設様の欲しいところに弊社のお食事を
使っていただくことも可能です。

 

オプション

 デザート

 副菜もう一品

基本のお食事セットにオプションを
プラスすることもできます。例えばデザートや漬物
小鉢をもう1品等々

施設様それぞれのご要望をいかした献立作りをしておます。
ご相談ください。

 

»組み合わせ自由多彩なシステム  »シュミレーションシステム

 オペレーションシステム

●調理済み食材を使った作業の流れ

ご発注いただいた人数でパックいたしますので21名や136名など端数でも受け承ります。人数に制限はございません。1名様分よりお届けいたします。

また、デイサービスなど他施設が併設している場合は施設ごとの人数でパックすることも可能です。
ご相談ください。

食材には温と冷があります。

温は温かくして食べるもの、冷は冷たいまま召し上がるものです。

温はパックを湯煎していただくか、スチームコンベクションがある場合はそこで温めるか、施設様の設備状況で
いかようにもご提供できます。

冷はそのままお皿に盛り付け提供していただきます。

あとはトレーメイキングしていただきご利用者様にご提供していただくだけです。
ご飯を炊いている間におかずの盛り付けが仕上がります。

盛り付けるだけですので誰でも簡単にお食事の準備をすることができます。

 

»組み合わせ自由多彩なシステム  »オペレーションシステム

お食事提供シュミレーション

弊社のシステムならとても簡単に、短時間で準備ができます。
プロの調理人や、栄養士を必要とせず、どなたでも簡単にお食事を提供することができます。
また長時間必要としないので、パート雇用で十分対応することができます。

弊社の管理栄養士が、高齢者にとって必要な栄養を考えて
献立を作っておりますので施設様も安心してご提供することができます。

 

●盛付けに要する人員のシフト構成

image9